運動負荷テスト(トレッドミル)

先日、ハートセンターにて、術後3か月目にて、運動負荷テストをしました。

結果、最低のステージで、しかも、標準値に達しませんでした・・・
4.6MET’s(標準目標:5.0MET’s)

先生はがっかりしていました。

まずは、歩きましょう!って・・・

車通勤中・・・

新型コロナウィルス(COVID-19)の関係で、水曜日(3/4)から車通勤中です。

家を出る時間によって、混み具合がすごく変わる・・・
電車通勤を超えることもあるようだ。
※少し早めにでるといいのかな・・・数分の差が、到着時間を左右する・・・

しかし、車通勤は若いときは、気にならなかったが
結構ストレスですね。
なんか、周りの車が殺気立っているというか・・・
落ち着いて、ゆっくりと走りましょう。

つづく・・・

 

パワーポーズ・・・

パワーポーズってご存知でしょうか・・・

最近知ったのですが、やる気が出ない時とかにネットでしらべてたら
「パワーポーズ」ってキーワードが目に入った。

早速試してみたら、確かに有効な気がする。

思考のリセットや、やる気スイッチを押してみましょう。

ぽちっとな・・・

※ネット検索すると、本も出てますね。否定的な情報もあるが
試してみるのは自由です。スイッチ入れましょう・・・

冬は憂鬱

冬の憂鬱感は、トリプトファンを多く摂取
トリプトファンはたんぱく質を多く取る。
・肉、魚、豆
合わせて
・炭水化物
・ビタミンB6
・EPA,DHA
それから重要なのは
・日光浴
 1日1時間以上は、日の光を浴びる。(見るだけでも効果あり)

分解系

とあるレーベルの話ではないです。

某製作所のCMで耳にしたワードです。

「分解系の皆さん・・・」

そう、自分も子どもの頃、「分解系」でした。
あ~懐かしい・・・

どんなものでも、中身がどうなっているのか知りたくて
片っ端から分解してました。

もちろん、親に叱られました。
時計・テレビ・ラジオ・ステレオ・・・

一通り、家中の物は見たので、気が付いたら、近所の電気屋さんとか
ゴミ捨て場とかあさってました。
最悪なのは、廃車置き場に侵入して、工場の人に通報された事・・・

ここまでは、小学生時代の話・・・

そんな分解系の今は50代のおっさん。
しかし、仕事柄、お客様にパソコンを収める時は
必ず、中身を見ている事に気が付いた。

へえ~最近のPCはこーなってるのか!!!って・・・

分解系です。

 

あけおめ

あけましておめでとうございます。

2020年、始まりました。

早速、おみくじひいてきました。

”大吉” でした。

でも、大吉だからといっても、良い事ばかりは書いてありませんね。
心がけなくてはいけない事として、肝に命じ、より良い年にしたいと
思います。また、健康にも一層気を付けて、元気な年にしたいです。

 

2019年もあと少し

今年の1年は早かったかも・・・
いろんなことがあったけど、なんか充実した1年だった気がします。

来年は、健康にもっと真剣に取り組んで行きたいな・・・

よいお年をお迎えください。

 

閃輝暗点

閃輝暗点(せんきあんてん)を経験しました。

Wikipedia

仕事帰りに、地下鉄内にてスマートフォンを見ていて
左目に違和感・・・

なんか、キラキラするものが見えてる・・・

うげげ、だんだんと、大きくなっていく!!!

幾何学模様みたいな、きらきらな・・・

早速、スマホで検索すると、その症状は、せんきあんてん(閃輝暗点)という。

Wikipediaで見るとよく理解できる。
参考の絵も描いてある。
確かにこんな模様が見える

思い返すと、その日、地下鉄の前にバスに乗るのに
直ぐに来たのであわてて走った!
間に合った!~心臓も元気!・・・よかった・・・の「ほっと」した
これが、発症の要因か?

気になるのは、中年の場合・・・「脳梗塞とか・・・」の記述が・・・

明日は、人間ドック・・・気になるな

 

心臓は大事です・・・

12月4日、狭心症のため、心臓冠動脈ステント留置術という手術を
うけました。

以前から、急ぎ足で長いこと歩くと、胸が痛くなることが増えた。
その後に階段が登れない・・・痛くて

止まって、息を整えると、すぐに痛みは治まる。

気になり、いつもの内科で心電図。

う~ん、心電図での診断では正確なことは分からないので、心臓CTを
とってきなさい。紹介状を出すから。と、言われた。

火急的な状態ではないけども、なるべく早めに行っとくと、安心でしょ。

そっかー、なんだろう?
痛いのは事実・・・仕事つらい?
年齢もお年頃なので、心臓がきになる・・・

やはり、日がたつにつれて、不安と痛みも増したか・・・

11月にハートセンターに予約して、心臓造影剤CTを受けました。

結果、先生、「あかん、これはあかん。」

そうです。写真を見る限り、狭くなっているのが、素人にもわかるほど。

先生が、「この時点で見つかって良かったですね。このままやと、助からん」
「安心して下さい、治りますから。」

翌日、カテーテル検査を受けて、もっと詳しく調べましょう。

と、薬を処方していただきました。

カテーテル検査では、詰まり具合も分かり、かなりの冠動脈で石灰化が進んでいました。いわゆる動脈硬化。レントゲンでは白く映ってます。
一番狭い個所で95%~99%と出ていました。確かに、あかんです。

担当の先生から、処置の方針を聞き、今後のためにもきちんと治していきましょう。このステントは、ほとんど失敗例が無く、自分の経験でも、ここでは問題は
発生してしていないので、安心して下さい。

本当に、安心しました。

で、12月4日、入院と直ぐに、手術・・・あっという間に終わりました。
1時間以内?翌日には退院です。

今日で3日目、昨日、仕事に行きましたが、歩くのも楽です。
階段も難なく登れます。

薬漬けの毎日になりましたが、大事に生きていこうと決意。
食事も運動もね・・・

くれぐれも、言いますが、カップラーメンの食べ過ぎはダメ!!